IMG_1690
いつも動画の転載をさせて頂いてる
とい★はっぴーさんの動画にて、
以前 自作したアストロスイッチカバンを取り上げて頂きました。

せっかくなので、以前 mixiページにて掲載した
「アストロスイッチカバン製作記」を、記そうと思います。
今更な感もございますが、
ご興味をもっていただけましたら幸いです。

約5年前の画像を使っています。
お見苦しい点も在るかと思いますが、ご容赦ください

=====
一応、設計と言うか、計算しながら始めましたが、
制作過程でちょこちょこ修正しながら作ってますw

01
まずは、工作用紙に線引き
表が黒く塗装された用紙を使用しています

02
45x30cmの用紙で半分の二列分なので、
同じ様に2枚作って使います

03
切り取って、線に沿って折り折り

04
表側を向けるとこんな感じに。ここから山折、谷折りし、

05
こんな感じに溝ができるように折ります。

06
両端の細長い分が両サイドの壁になります。

07
判りにくいかもですが、
すいっちの入る溝の内側に1cm位ずつ
喰い込ませて、壁にし、
これによって、溝の前後の壁が固定されます

08
この空間には 後で硬いスポンジを埋め込みます。

09
組み上げると、こんな感じです。

1011
内側の方眼がみえる面に、
同じ用紙を切り出し(画像上部)貼り付けて隠します

1213-2
溝の部分の断面がこちら。
スイッチの奥行き:33mm-1mm+スポンジ厚:5mmx2
=42mm の溝を作りスポンジを貼ります
1mm狭めて在る事で、スポンジの圧でホールドします。

スイッチを収納する高さ20mmですが、
使用したトランクが深かった為、溝の高さを3cmにし、
硬めのスポンジを貼り、1cm底上げしています。

使用したスポンジは素材の違う2種類で、
・スイッチを保持するスポンジは、ゴム製の「セルスポンジ」
伸縮し すべり止めにも使われます。
・底上げや仕切りに使うのは、ポリエチレンの「サンペルカ」
伸縮せず、軽くて硬目なスポンジ状の素材です。

14
残った部分にも 柔らかいスポンジを貼り、

15
横のスイッチとの仕切りに1cmの帯を貼ります。
その下にはまた硬目のスポンジを、

16
仕切りの下に貼って壁にします

18
2列目までの写真

19
これを順次繰り返します

20
10回繰り返して こんな感じ、
横に11個の穴ができましたが…

21
左から10番目は 使用しないので塞ぎます。

厚手のスポンジを切るよりも、
手順としては増えていますが、
工作自体は簡単で、キレイに仕上がったと思います

22-2
ひとまず、これだけでもケースとして使用できますが、、

…ここからは 趣味の装飾ですw

23
劇中に登場する、スイッチホルダーを模して、

24
白い工作用紙で細長い箱を作り貼り付けます

25
1~40の数字を描き、ラベル用紙に印刷し シールを作成

26
先程の白い部分に貼り付けて、完成です

IMG_1692
スイッチを入れると こんな感じです(๑•̀ω•́)و✧
20番のファイヤースイッチが 左に飛び出している為、
9番目と10番目の間に スペースを設けました

※これを作った時は、放送開始直後の2011年10月、
まだ エレキスイッチも発売される前でしたので、
1~40番以外のスイッチを想定しておらず、
このような仕上がりになりました

IMG_1693
カバン内部のスクリーンも作画し、
A3サイズで印刷、ラミネート処理をして貼り付け、

ちなみに、今回使用したアイリスオーヤマの工具ケース、
劇中で実際に使われたカバンの素材の物でした。

IMG_1691
レジェンドライダースイッチ用のカバンも作成w

当時、年末のイベントへ持参しましたら、
そこらじゅうの ちびっこが群がってきましたw

また何か 面白そうな物 作りたいなぁ~
本来、造形には強くないので・・
やってることは紙工作ですけどw