IMG_2338
既にレビュー動画等も出回っていますが、
ようやくモモタロスフルボトルを入手しました。
中身のパーツが無いなど、色々と残念仕様なので、
これに手を加えてみました。


IMG_2339
まずは、封入されてたままがこちら、
キャップのパーツと、フルボトルが前後に2分割、
当然、中身のパーツはありません。

IMG_2342
キャップの形状は、DX版と同じなので、
DX版を犠牲にできれば良いのですがw
今回は、やはりキャップの形状が近い、SG版を使います。
左が、モモタロスフルボトルをパーツ毎に分解したもの、
右が、SGタカフルボトルを分解したものです。

このうち、モモタロスフルボトルの黒い部分のパーツを、
SGフルボトルの黒い部分と全交換し、
中身のパーツを入れます。

IMG_2344

認識パーツに黒いパーツの後ろ側を取り付けます。
観た感じ 問題無く 取り付けられそうですが、
接合部分に、多少ですが 干渉する部分があり、
その部分を削る必要があります。

IMG_2354
モモタロスの顔部分(ボトルの前面)
上下に在るネジ穴部分も邪魔になるので切除。

さて、黒いパーツをサクッと交換し、
キャップをはめようとしたら・・
IMG_2346
そうです。SG版の中身は、こんな感じで、
内部で留まる為の措置がされていて・・

IMG_2345
代わりに キャップの方に加工が施されています。
DX版と同じ モモタロスフルボトルのキャップはこれがなく、
このままでは キャップが取り付けられません。

SG版の様に、ぶつかる部分を切除しても良いのですが…
それだったら、中身の方をDX版に合わせよう!

ってことで、…
IMG_2347
以前、GP版フルボトルを改造した時の様に、
内部パーツを改造しました
(ついでに色を合わせるため、GPラビットのパーツを使用)

この改造によって、
真っ黒部分に白文字の描かれていた底パーツも、
IMG_2351
このように、通常版と同じに^^

ちゃんと 振ったらシャカシャカ鳴るようになりました!^^

=====
ここで、いったん完成かと思ったのですが、
不透明なパーツが3つも重なっている為、
せっかく ドライバーが発光するのに
全然光らない モモタロスフルボトル。

せっかくなので、もうちょい 手を入れてみます。

IMG_2359
1.識別パーツは、GPラビットの物を使い、
突起の配列をモモタロスの物に変更

2.ボトル後ろ側のパーツ、
発光部分に穴を開け、アクリル棒を添えて光を誘導

ひとまず、これによって、
本当、かろうじてですが、ぼ~~~んやりと、
中でなんか動いてる???ってレベルですが、
光って動く事に成功w

まだやってたw モモタロボトルの改造‥ 識別パーツをクリアな物に換え、後部パーツに穴、少しでも光らせ、内部パーツがうごめいてる所を‥

今はこれが精一杯(*´-`)
てか、電車 光りすぎw pic.twitter.com/kvN2l0mkO0

将来的に、外側のパーツを透明素材で複製すれば、
それっぽいものができると思います^^