長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」に、
映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー」に登場した
高さ約9メートルの実物大「98式AVイングラム」が登場します。
image[1]
実際に撮影で使用された立像タイプの一般公開、
また、長期間にわたる常設展示も世界初となります。

さらに映画に登場する「リボルバーカノン」などの小道具や
写真パネルなども同時に展示されます。

期間:4月29日(金)~
場所:アトラクションタウン「Kirara」前に常設展示

ハウステンボス公式サイト

僕がパトレイバーに出会ったのは高3の頃で、上京した後も、
劇場版第1作目は 舞台挨拶も目当てに3回観に行きました。
LDも全部買い揃えてたなぁ・・ DVDも出て買い直してますがw

実写版には賛否あるようですが、
個人的には メディアミックスなこの作品。
もう、なんでも在りなのが パトレイバーだと思っています^^

===================
「THE NEXT GENERATION パトレイバー」とは…
1988年の誕生以降、従来のロボットアニメの常識を覆す
リアルな描写が熱狂的な支持を集め、
ロボットジャンルの代表作となった「機動警察パトレイバー」
そのアニメシリーズを手掛けた押井守を
監督に迎えた実写プロジェクトが
「THE NEXT GENERATION パトレイバー」です。
2014年4月より上映を開始した全7章シリーズを経て、
その到達点ともいえる長編劇場版では
”全高約9メートルの警察用ロボット”と言う唯一の空想を除いて、
我々の現実となんら変わらない日常を背景に、
突如起こるテロと対峙する警察組織の戦いを
リアルかつ壮大なスケールで描き、
日本ならではのスーパーリアル・ロボットアクションとしての
高い評価を受けている。